グルテン

比較的栄養についての本とか健康についての本とか好きで読むのだけれど、最近話題のこの本にはびっくりする部分も多く影響を受けまくっている。

  

ダイエットについての情報は今や恐ろしいほどの数でどれが本当なのか迷うほどであるけれど、最近の私にはこの本の内容は腑に落ちるところが多い。

内容がたくさんでどれが一番刺さったかというのを決めるのは容易ではないけど

”小麦などの穀物に含まれるタンパク質、グルテンは悪い副作用が多い”

”グルテンを含有する穀物は中毒性がある”

私が経験した感覚からしても納得できたし、何より科学的根拠もあった。

小麦を食べ出すと平均身長が低くなる

というのには、え?、と思ったけれど、、たくさんのグルテン情報はなかなか面白い。

これを読んでパンとさよならできないけれど💧かなり食べ物を見直すことになりそう。

他の食材や食べ方などのこともまじかー!ということが多いし常に頭に置いておくことで私の身体や心の変化が感じられたらいいな、と、朝からコーヒーを飲んでしまうのだー。

というのもコーヒーのことについてもいい事わるい事いろいろ書いてあるっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください