振り付け

縁があって大人になってから再会したバレエを習っていた当時の友達、の

バレエスクールで去年からダンスのWSや振り付けをさせてもらっています。

縁っていいよな、楽しいな。

 

そんなわけで先日発表会用のコンテンポラリーダンス作品をつくるためスタジオにお邪魔しました。

1時間半なんてあっという間に過ぎて、気づくとかなり時間オーバー(゚o゚;;

たかだか3分以内の作品といえど1からダンスをその子供たちに合わせて作っていくのはなかなかの作業です。。

何より、、私が提示したものを覚えて身体に入れて動く子供たちの方もとても大変だったと思います。普段のバレエの体と頭を一旦横に置いて新しい身体の感覚や頭の発想をしていかないと難しい。その挑戦はときにきついけれど楽しいはず!いつもと違うダンスだけれどもダンスはダンス。共通することはたくさんある。どんな踊りをするにしても子供達が踊ることでキラキラ生き生きして欲しいと願う!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です