裸足で登山

高尾山を裸足で登る。

どういうこと?と思いつつ興味津々で参加した。その言葉通り裸足でひたすら頂上めざしました。最初の一歩の痛さといったら!!ゆっくりゆっくり2時間半かけて歩き頂上にたどり着いた。

今までにない感覚、気持ち良さ!地面を踏む感覚はとても痛い、が気持ちよく、たくさんの感覚を与えてくれる。痛さを吸収しようとすると股関節が自然に緩んだり、体の緊張がとけたり。人って無意識に力が入っていたりするのです。。この山道を歩く中で他の体の部位の変化、体の使い方の変化、と新しい発見ばかりでした。

地球からのエネルギーを足裏からたくさんもらって身体が生き生きします。これほんと!

こればっかりはやってみないとわからないからなぁ。。裸足になることはとても簡単なことだけど裸足で外を歩く経験ってほんとにないものです。足裏の感覚を敏感に、そこから得る体の変化の面白さ、やったことなない人にも味わってほしいな。

サワガニもいた。

   

こんなとこも裸足で進むのだ。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です