Blog

踊ってみるWS Bグループ最終日

日曜日メンバーの”踊ってみるワークショップ”最終日もそれぞれの踊りをみることができとても面白い時間となりました。
最終日になると、もうこのワークショップ終わっちゃうのか、、と感慨深い気持ちになるのは土曜日のAグループの皆さんも日曜日のBグループの皆さんも同じでともに4回目のワークショップはより濃厚なダンスの時間になりました。
まずは必ずバーレッスンをして体を整えます。そして振付の確認。それぞれの動きのノートをしながら進んでいきました。とにかく時間が過ぎるのがとても早く感じる。
ソロの踊りははじめはまだ不安定で始まりましたが、3人のグループでの作品は始めから自信をもって動けていたので、細かい部分の共有をして、とにかくソロを練習!

やればやるほど変化が見えてきたのは面白かったです。それぞれの課題はあるものの踊りは体の全ての感覚を研ぎ澄ましていく集中が必要で、その感覚が高まっていくほどやっている側も見ている側も面白くなってくるように思います。同じ曲で同じ振付でも3人の踊り方は違っていて、これが踊りの面白さよねと思いました。完璧に振付が入って間違いなく踊ることは大事ですがこのワークショップは今できる自分の踊りをできればと思っていたのでそれは達成できたのではないかと思います。限られた時間内でそれぞれの心身の変化はおもしろいし、それにやっぱり踊るって素敵と感じました。

本番最後の踊りがみなさんこの日いちばん良かった。集中と、なんていうかそれぞれ出しきるぞ!みたいなものを感じられて。今回も終了後にお茶と手作りマドレーヌで乾杯。ますますバーレッスンで基礎を頑張らねば!という話を聞いてムフフと嬉しくなりました。日頃の基礎レッスンがあって初めて体をコントロールして動かすことができると実感しますよね。また踊りたいという声もありますので、そのうちやります。はい。

日曜日のBグループの皆さま、お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA